安全で快適な都市空間づくりがテーマです。せんい強化セメント板協会

安全で快適な都市空間づくりがテーマです。せんい強化セメント板協会

せんい強化セメント板協会
せんい強化セメント板協会
協会案内 サイトマップ
トップ 製品概要 認定一覧 環境に関する情報 関係法令 サポート リンク集
環境に関する情報
ガイドライン
石綿含有製品の概要
石綿含有商品の解体および廃棄
環境に関する情報
石綿含有商品の解体および廃棄
(1)解体(除去)に係る石綿障害予防規則の適用
  石綿障害予防規則に対する当業界製品の位置づけは
  レベル2 石綿含有耐火被覆板
  レベル3 石綿含有成形板
  の二つのレベルに分類され、実施すべき事項は次表による。
なお、適用については、「○ 適用、△ 場合によって適用(常時雇用か否か)、× 適用せず」として示した。
  レベル2 レベル3
石綿含有耐火被覆板 石綿含有成形板
事前調査(第3条)
作業計画(第4条)
作業の届出(工事直前まで)‥(第5条)注1 ×
集じん排気装置の設置と前室の設置(第6条)注2 ×
除去以外の労働者の立入禁止/表示(第7条) 隔離する場合 × ×
隔離しない場合
注文者の衛生コストに対する配慮(第9条)
切断等の措置:湿潤化(第13条)注3
切断等の措置:呼吸用保護具(第14条)
関係者以外の立入禁止/表示(第15条)
石綿作業主任者の選任/職務(第19〜20条)
特別教育の実施(第27条)
洗浄設備(第31条)
容器等(第32条)
使用された器具等の付着物の除去(第32条の2)
喫煙等の禁止/掲示(第33〜34条)
作業の記録(第35条)
健康診断の実施/報告(第40〜43条)
呼吸用保護具の備付け(第44〜45条)
保護具の持ち帰り禁止(第46条)注4
   
注1 条例によりレベル3でも届出が必要となる場合がある
注2 切断等を行う場合に適用する。
注3 湿潤化(第13条):湿潤化が原則であるが、湿潤化によって製品の性能が著しく損なうとか、安全性に問題がある場合は適用しない。
注4 保護具の持ち帰り禁止(第46条):保護具に付着した石綿等を除去した場合は除く。
詳細につきましては厚生労働省ホームページ内「平成26年6月1日から改正「石綿障害予防規則」が改正されます(平成26年省令改正パンフレット)」をご覧ください。
石綿スレートに関する解体・改修工事手順につきましては、当協会の以下の資料をご覧ください。
  • 石綿スレート波板の解体・改修工事手順書詳細はこちら
  • 石綿セメントボードの解体・改修工事手順書詳細はこちら
  • 中小ビルにおけるアスベストの調査につきましては、一般社団法人JATI協会(旧日本石綿協会)のホームページの「建物におけるアスベスト調査の手引き」を参照ください。
     
    (2)解体(除去)に係る大気汚染防止法の適用
    石綿含有耐火被覆板は、大気汚染防止法の「特定建築材料」に該当します。
     
    (3)廃棄
    石綿含有建材の解体、廃棄に関する事項につきましては、当協会の以下の資料をご覧ください。
  • 石綿含有建築材料成形板の廃棄物処理について詳細はこちら

  •  
    ◆共通分野のQ&A
    石綿全般に関する一般的な注意事項につきましては、厚生労働省ホームページ内「アスベスト(石綿)についてQ&A」又は一般社団法人JATI協会(旧日本石綿協会)の「石綿Q&A」をご覧ください。
     
    ◆石綿分析機関
    石綿の有無がはっきりしない材料については、(社)日本作業環境測定協会石綿含有建材中の石綿含有率等分析機関一覧石綿分析技術の評価事業(石綿分析に係るクロスチェック事業)及び同事業による「認定分析技術者」(A〜Cランク別)一覧をご覧ください。
    ▲ページトップへ
    Copyright (C) 2008 SKC kyoukai. All Rights Reserved

    せいん強化セメント板協会 トップ せいん強化セメント板協会 製品情報 せいん強化セメント板協会 環境に関する情報 せいん強化セメント板協会 認定一覧 せいん強化セメント板協会 関係法令 せいん強化セメント板協会 サポート せいん強化セメント板協会 リンク集 環境に関する情報 ガイドライン 環境に関する情報 石綿含有製品の概要 環境に関する情報 石綿含有商品の解体および廃棄